車買取業者は査定の時どこを見ているのでしょうか?知りたいですよね。では、買取業者の視点と合わせて、私たち素人の範囲でできることを書いていきたいと思います。まず、車のキズです。これは入念にチェックされる項目です。

私たちがチェックするには、まず晴れた昼間に洗車をしたあと、顔を車の車体に近づけてチェックすることが大事です。これで細かいキズまでチェックすることができます。晴れた昼間でないと細かいキズは見えませんので注意してください。次に自分のできる範囲での補修です。修理が必要な大きなキズやへこみは修理代の方が割高になる場合がありますので放っておきましょう。

次に車内の清掃です。車内は車買取の査定時、特によく見られます。これはその車に乗っていた人が丁寧に乗っていたかどうかが車内の清掃具合でわかるからといわれています。

このことから、車内の清掃は入念に行うことが必要になります。ダッシュボードの上やメーターのパネルなどのホコリはもちろん、シートの掃除を行い、シート下の清掃までやりましょう。