車買取を行うとき、どの業者に売った方が良いのでしょうか?それは状況によっても違うとは思いますが、共通しているのは少しでも高く買ってもらいたいということだと思います。そこで大手車買取業者がなぜ高く買い取ることができるのかを調べてみました。

中古車販売店にとって、車買取は商品の仕入れですから、少しでも高く買取を行って商品を多く確保したいというのが業者側の考えだと思います。他より高い買取額を出すために、大手業者は仕組みを作っています。

その仕組みとは、全国の傘下販売店とのネットワークと中間マージンをカットする買取店と販売店の一元化というものです。この二つの仕組みを作っていることで、一括見積もりをしたときに他の業者よりも数万円高い買取額を出すことも可能になるわけです。

買取金額だけを見るとやはり大手が強いのですが、大きいだけあってトラブルが多い業者もあるようです。車を売るときは買取額だけでなく、口コミなどを見て判断基準にするのもいいのかもしれませんね。