大手の車買取業者の強みとはどうなところでしょうか?地元でやっている中古車業者とどういったところが違うのでしょうか?少し調べてみたいと思います。

まず、地元の中古車業者は車買取店と車の販売店は違います。これはどういったことかというと、買取専門店では車を買い取ってオートオークションにかけます。そのオートオークションで販売店が車を買い取って中古車として私たち消費者に販売しているという訳です。

それに対し大手の車買取業者は買取をする店と販売をする店が同じです。このことで余計なコストがかからず、その分車を高く買い取ることができるという図式が出来上がっています。このことから、より高く買い取ってくれる大手に中古車が集まるのですね。大手はCMも派手にやっていますし、名前を知っているところは安心という感情になります。

なぜ大手がコストカットして、車を高く買い取るかというと、中古車販売店にとって買取は生命線です。商品の仕入れに当たるわけですから。それを他社よりも少しでも高い値段をつけることによって確保しているのですね。