最近CM多いですよね。車買取。これは車を売るときに高額な査定を出すためには追い風だととらえていいと思います。どういうことかといいますと、その業界のCMが多いということは、市場が活性化しており、競争が過熱しているというように見ることができると思います。

競争が過熱しているということは、車を売るときに複数の車買取業者に見積もりを依頼している状態が当たり前になってきているということです。

それが前提であるので、車買取業者は競合に負けないように見積もりの金額をださなければいけません。一昔前まではこういった複数の業者に見積もりを依頼するということをやっている人自体がほとんどいませんでしたから、以前に比べるとかなり車を売る側に優しくなったと思います。

こういったことになったきっかけは、やはりインターネットの普及が原因です。今ではインターネット上で複数の業者に一括見積もりを依頼することが簡単にできるようになりました。業者も競合がいるかどうかはわかるシステムになっているようで、いわゆる安く買いたたかれるといったことはなくなってきているようです。